ホームページに戻る|Fetchの目次に戻る|
戻る進む


 

 

§2【ブレイク・タイム!】

 

 

一度に何もかもでは疲れますね。
このあたりでコーヒーブレーク。
ちょっと休憩にしましょう!

前章では
ホームページ作りを進める上で
何となく分かりにくい部分を
ごく簡単に説明しました。

この辺りで一休み。
コーヒーを一杯、
召し上がってください。

実は、コーヒーブレークを
設けたのには理由があるんです。

“本屋さんに出かけ簡単な解説書を一冊、
入手し、じっくりと読んでもらいたい。
それから、次に進んではどうですか!”

そう提案したくて、
ブレークタイムを設けました。

ここまでお読みいただけば、解説書も
きっと理解し易くなっていると思います。

解説書探しでは、
以下の私の意見も参考にして下さい。

 

 


 

◆2-1 「ホームページ」と「Fetch」の解説書

 

 

 本屋さんに行くと、インターネット関係の、それもホームページ作成のための『HTML文法』や『ホームページの作り方』の解説書で溢れています。
 ホームページを作るためにはHTML文法に従わねばなりませんから、当然、HTML文法を勉強する必要がありますが、それだけを勉強すればいいのではありません。

 

 

 “ホームページの作り方”=“HTML文法”+“サムシング”です。

 “サムシング”って大切ですよね!

ですから“最初に買う本”は、「詳細・HTML解説」と銘打った難しそうな分厚い本よりは、間口の広い『ホームページの作り方』をお奨めします。

 1冊目から“分厚い本”を買う必要はありません。
 漫画・劇画付きの本が見つかれば、それでもいいくらいです。

 

 選ぶ条件はただ一つ。
 Mac専用に書かれた書物を選ぶこと!

 

 さらに欲を言えば、索引欄にFetchの項目がある本を選んで下さい。
 そしてFetchの解説ページを開いてみる。
 もしFetchの解説に数ページを充てていたら、その本は“買い”です。

 多分、その本1冊で簡単にホームページを開設出来ると思います。

 私の場合は、“HTMLエディター”に「PageMill」を選んだ事もあって、『PageMillでらくらくホームページ』(技術評論社)を購入しましたがこれは3年も4年も前の話です。(いまではPageMillがGoLiveに代替わりしてしまいました。いまでは参考にはなりませんね!)

 

 


 

 

◆2-2 お師匠さん、紹介します 

 

 貴方の身近で、親身に相談に乗ってくれるお師匠さんは誰でしょう?
 それは、プロバイダーの担当者です。
 ブラウザの設定や、FTPソフト
(FetchまたはFetch-J)の設定などで、初心者との対応には馴れていますから、具体的に勘所を教えてくれると思います。
 困った時は、遠慮せずドンドン電話で相談して下さい。

 とは言うものの、Windowsに比べればMacintoshは少数派です。
 Macに関するマニュアル整備が不十分だったり、Macに詳しい担当者が配置されていないプロバイダーもまだまだ存在します。
 そんな方々のために、私のお師匠さんをご紹介します。

 

 


 

◇お師匠さん、ご紹介します

 

 我々仲間内でのマッキントッシュの師匠は、大髭芳智さんです。

 プロのコンピュータエンジニア。それもシステムエンジニアのバリバリです。
 英語に強い(フランスに1年、長期出張していたいた間も英語で済ませてしまったそうです)、ちょっぴり歳をくった“只今花嫁募集中のお奨め独身貴族”です。

アドレスは、
yohige@yahooDOTcoDOTjp
(DOTの部分をドット"."に置き換えてください)

ホームページは、
http://www.geocities.jp/yohige/

です。

 もう一人のお師匠さんは、新田英豪さん。
 バリバリのエンジニアです。
 新田さんはマッキントッシュをお使いではありませんが、インターネットに関しては、何から何まで全てに精通しておられます。

アドレスは、
rifle@js6DOTso-netDOTneDOTjp
(DOTの部分をドット"."に置き換えてください)

ホームページは、
http://www005.upp.so-net.ne.jp/rifle/

です。

 最後の一人は、イラストの名人 木村 亨さん。
 私の巻頭ホームページから入ってくださった方は、既にご覧いただいている巻頭のイラストとバナーを作ってくださいました。大阪でデザイン事務所を主宰しておられます。(お近くの方は、一度、押し掛けてみては....)

アドレスは、
kimura@freak2d-3d-4dDOTcom
(DOTの部分をドット"."に置き換えてください)


ホームページは、
http://www.net-mon-star.com/

です。

 
 本編に関する質問は、勿論、私宛のe-mailでも結構ですが、出来れば掲示板に質問してください。----お三方には、掲示板でご回答いただく様、約束を取り付けています。


 そして無事、ホームページを開設し、更に高度なCGIプログラムなどの技術を駆使したくなったら、その時もまた、大髭・新田両師匠に相談ください。(javaの質問もどうぞ!)

 

 

 

いい本、見つかりましたか。

見つかった!それはよかった!

せっかくお買いになったんだから、
最後までじっくりとお読み下さい。

そして、最後まで読み終わったら、
またここに帰ってきて下さい!

次章から、いよいよFetch
設定作業に取り掛かります!

 

 


戻る進む
ホームページに戻る|Fetchの目次に戻る|