ホームページに戻る|Fetchの目次に戻る|
戻る
英語版解説に進む|日本語版解説に進む|

 

 

 プロバイダーと契約した時に送られて来た資料は手元に揃っていますか。

 

 narika さんが掲示板(#313 )に、こんな感想を書き込んでくれました。(1998.6.22)
 プロバイダーから送られて来た説明資料は『これじゃ初心者に不親切すぎる!』と言う内容だったそうですが、この資料とは別に、プロバイダーのホームページ上に詳しい解説資料がUPされていて、『こちらの方は懇切丁寧、きちんと書かれていてお陰で完璧なチェックを行うことが出来た』のだそうです。
『だから、送付資料の他に、ご自分のプロバイダーのホームページも必ずチェックすべきだと思います』とサゼッションしてくださいました。
 貴重なご意見です。皆さんも一度、チェックして下さい。

 

 Fetchの設定作業は、初めての方には分かりにくい点が多いので、出来る限り具体的に入力事例をお見せしながら説明した方が分かり易いと思います。
 そんな考えから、私宛に送られてきたプロバイダーの設定項目を参考にしながら、具体的な入力事例をまとめておきました。

 なお、表の一番右の欄は、貴方の元に送られて来たプロバイダー資料を書き写して頂くために空欄にしてあります。
 “貴方の場合”欄には、貴方自身の設定内容を書き込んでください。
 

 今回のFetchの設定で絶対に必要な項目を、ボールド書体で示しておきますので、この項目だけは必ず落ちのないように準備してください。

 以下の説明では、常にこの表の【参考例】を参照しながら設定作業を行うことにします。
 ですから、プリンターをお持ちならば、表3−2をプリントアウトしておきましょう。
 そうすれば、設定作業が更に分かり易くなると思います。

 面倒がらず、いまから準備して下さい。

 そして、「貴方の場合」に読み代えながら設定作業を進めて下さい。

 

表3-2:契約項目の事例

No. 項目 事例サンプル
(入力例として使います)
貴方の場合
1 ユーザーID tarou        
2 パスワード tonegawa  
3 登録ドメイン 東京  
4 接続時のアカウント tarou  
5 電子メールアドレス tarou@abc-net.or.jp  
6 FTP利用アカウント tarou  
7 ドメインネームサーバー abc-net.or.jp  
8 ドメインネームサーバー
のIPアドレス
123.456.789.1  
9 アクセスポイント
の電話番号
03-1234-5678  
10 SMTPサーバー smtp.abc-net.or.jp  
11 POPサーバー pop.abc-net.or.jp  
12 POPユーザー名 tarou  
13 POPアカウント tarou@abc-net.or.jp  
14 FTP(WEB)
サーバー
ftp.abc-net.or.jp  
15 ホームページURL www.abc-net.or.jp/~tarou  
16 ホームページ
ディレクトリー
/raid/abc/home/tarou/  
17 プロキシサーバー proxy.abc-net.or.jp  
18 プロキシポートNO. 8080 8080
19 NEWSサーバー news.abc-net.or.jp    
20 プロバイダー担当者の
電子メールアドレス
xxxx@abc-net.or.jp   
21 プロバイダー担当者の氏名 筑紫次郎、四国三郎  

 

 


 

 

 プロバイダーに送る資料が整うと、いよいよ、プロバイダーに資料を送ることになります。
 この送付作業は、
Fetchが一手に引き受けてくれます。

 

 私は、Fetchの英語版(シェアウエア:25 US$)を使っています。
 理由はいたって単純で、私がホームページを開設した頃は、インターネット関係の雑誌のCD-ROMの付録は、英語版しか収納されていませんでした。基本的な設定さえ終われば、英語版だからと言って使い方が難しいと言うことはありません。

 しかし、最近は、雑誌のCD-ROM付録も殆ど日本語版を収納しています。
 ですから、そこから日本語版(シェアウエア:2500円)を調達する方がよろしいかと思います。

Fetch3.0.3(英語版:シェアウエア)は、
http://fetchsoftworks.com/

からダウンロードして下さい。(青文字をクリックしてください)


Fetch3.0.3J2(日本語版:シェアウエア)は、Fetch日本語版の公式ホームページである
http://fetch.jp/
からダウンロードして下さい。(青文字をクリックしてください)

 なお、平成13年5月に久々にバージョンアップされ、Fetch4.0が配布されています。日本語版も追って公開されるそうです(この項、2001.05.17)

 

 2年振りの改訂を機に、従来の「英語語版」の使い方に加え「日本語版」の使い方を追加して、2本立てで以下を構成しました。----お使いになる方を選び、青い文字をクリックして下さい。(1999.09.01追加)

 

Fetch3.0.3(英語版)をお使いの方   「英語版解説」に進む

Fetch3.0.3J2(日本語版)をお使いの方「日本語版解説」に進む

 

 


英語版解説に進む|日本語版解説に進む|
戻る
ホームページに戻る|Fetchの目次に戻る|