ホームページに戻る|


少年平賀源内

「少年平賀源内」について

 この小説は、毎日中学生新聞に連載された後、昭和47年に東都出版から単行本として出版されましたが、その後は絶版状態が続き、再版される見込みはありません。
 しかし、小学生でも十分に楽しめるユニークな作品をこのまま眠らせてしまうのは何とも残念でなりません。
 そこで、今回、ホームページに「木本正次の作品紹介」欄を設けたのを契機に、ホームページ上で広く公開することにいたしました。
 一人でも多くのお子さんにお読みいただきたいと思います。



◆挿絵について

 平成10年の新年早々、 この「少年平賀源内」のHP公開がきっかけになって、平賀源内誕生の地・香川県志度町役場のホームぺージ担当者からリンク依頼を頂戴しました。----こうして本著作に注目下さる方々がおられる以上、出来れば赤松克巳氏から挿絵の転載許可をいただき挿し絵付きで公開したいと赤松さんのご自宅に連絡しました。
 残念ながらご本人はお亡くなりになっておられましたが、著作権継承者である赤松英子様(奥様)に主旨をご説明してお願いしたところ、快諾を頂くことが出来ました。(H10.1.27)

 挿絵の掲載をご許可下さった赤松様のご厚意に心から感謝するとともに、この様な経緯で挿絵共々、公開することが出来ますことを皆様に一言、お知らせ申し上げます。


◆版権・プリントアウト等について

 この小説「少年平賀源内」の著作権は、私が継承しています。本書の電子化に際し、著作権に関する見解を述べさせていただきます。

 私は、この電子書籍に関して「版権は私に所属します。児童がダウンロードやプリントアウトしてお読みいただくのは自由としますが、お金儲けはご遠慮下さい」と言う立場を取らせていただきます。
(挿絵の版権に関しましても、赤松英子様から同様のご許可をいただいております)
 例えば、「学校教材としで使いたい。配布対象は○○小学校○年生限りとする」等々のお申し出であれば、快諾させていただきます。
 この事例を越す複製に関しましては、大変恐縮ですが必ずe-mailでご連絡下さい。

e-mailアドレス:kimoto@machida-jp.com

下の進むをクリックすると次のページに進みます

進む

ホームページに戻る|