/こどもの国に進む/薬師池公園に進む/町田リス園に進む/遺跡公園に進む/町田市立博物館に進む/国際版画美術に進む/芹が谷公園に進む/町田えびね苑に進む/町田ダリア園に進む/“尾瀬”と“ミニ尾瀬”に進む/2週間の四国旅行に進む/2週間の北海道旅行に進む/

ホームページに戻る|半径500m目次に戻る|


 
町田ぼたん園
 

 「ぼたん園」は、薬師池公園の裏手の丘のテッペンあたりにあります。
 駐車場は、薬師池公園と共通ですから、分かり易いと思います。
 設置は、1990年1月ですから、開園してわずか5、6年にしかなりませんが、それでも首都圏最大規模を誇り、約130種、800株のぼたんが咲き誇っています。
 開園期間は、4月下旬から5月上旬までの大変短い期間です。

 毎年、3月下旬に開花を予想して開催期間を決定していますので、お出かけの前に電話でご確認下さい。なお、「ぼたん園」の開園期間の前後1週間は、開園準備のため閉園されますのでご注意下さい。
(なお、この時期を外せば、園内は1年中無料開放されています)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 


散りてのち面影に立つ牡丹かな 与謝 蕪村


 「ぼたん園」の楽しみは、何も牡丹満開の時期だけではありません。
 新緑の頃、梅雨の頃、紅葉の頃....。
 一年中、どの時期に訪れても手入れの行き届いた落ち着いた雰囲気の日本庭園に、きっと満足されることと思います。
 薬師池公園散策の節は、是非、コースにお加えになってください。

撮影:1997.4.26~27
1998.5.2

ぼたん園開園の頃、直ぐ近くの菜の花畑も満開を迎える
撮影:1998.4.18


【案内】

問い合わせ先:町田ぼたん園管理事務所 電話:0427-36-4477
       町田市野津田 2274-1
開催期間:4月25日〜5月10日(平成10年の開園日)
     上記、開園期間の前後1週間は、開園準備のため閉園され
     ますのでご注意下さい。
     なお、この時期を外せば、園内は1年中無料開放されます。
開園時間:午前9時30分〜午後4時(但し、発券は午後3時30分まで)

【交通機関】
☆町田駅(小田急線、JR横浜線)
  小田急北口そば、 POPビル先より「本町田経由・鶴川」行き、
  または「野津田車庫」行き、「薬師ヶ丘」下車、徒歩7分

☆鶴川駅(小田急線)
  「本町田経由・町田駅」行き、「薬師ヶ丘」下車、徒歩7分

☆駐車場
  薬師池公園と共通の駐車場に車を止めて、そこから約5分も
  歩けば、「町田ぼたん園」です。

【町田市立民権の森公園 町田ぼたん園管理事務所】
   住所:町田市野津田 2274-1
   電話:0427-36-4477

 

案内図


ホームページに戻る|半径500m目次に戻る|

/こどもの国に進む/薬師池公園に進む/町田リス園に進む/遺跡公園に進む/町田市立博物館に進む/国際版画美術に進む/芹が谷公園に進む/町田えびね苑に進む/町田ダリア園に進む/“尾瀬”と“ミニ尾瀬”に進む/2週間の四国旅行に進む/2週間の北海道旅行に進む/