写真集:1写真集:2 | 写真集:3 | 北海道で出会った人たち友人からのサジェッションリンク集・追記
戻る 次に進む


北海道 一 周

デ ィ ジ・カ メ 旅 行 記


写真集 3

平成14年9月17日〜9月19日

初秋の北海道を駆け足で訪ねてみました


初秋
第1日
9月17日
(水)

知床観光船:1

知床観光船:2

知床観光船:3

【旅の記録】
【宿泊場所】
【観光案内】
【走行距離】本日の走行距離:220Km

初秋
第2日
9月18日
(木)

然別湖遊覧船:1

然別湖遊覧船:2

然別湖遊覧船:3

【旅の記録】
【宿泊場所】
      自然探索ツアー参加費:5000円(宿泊者のみ参加可)
【観光案内】
【走行距離】本日の走行距離:254Km

初秋
第3日
9月19日
(金)

糠平温泉(ぬかびら):1
ネーチャーウオッチングは、朝5時にホテル前を出発(参加費:1,000円)。
コースは、季節に寄ってが変わるそうだが、今朝は、30年前に廃線になった士幌線の終点・十勝三股駅跡周辺を散策した。まだ太陽は上がらず、気温は5度。

糠平温泉:2
エゾマツなどの木材集積場の跡地は広くて真っ平。そのど真ん中の散策は気分爽快。お薦めコース。---そろそろ、太陽が顔を出し、周囲の景色が金黄色に色づきはじめた。

糠平温泉:3
笹藪の中では白樺が芽を出すチャンスは皆無に近い。30年前、士幌線が廃線になり更地に戻ったのを千載一遇のチャンスと、一斉に白樺が芽を吹いた。こうして出来上がった白樺林は北海道でも大変珍しい。

糠平温泉:4
ルピナス(右の写真)は、寒さにはめっぽう強い。十勝三股が人で溢れていた頃、民家の庭に植えられていたが、高地で極寒のこの地で30年近く生き残り、野生化した。今朝もあちらこちらで花を咲かせていた。

糠平温泉:5

糠平温泉:6
雨上がりの湿地に、くっきりと鹿の足跡が残されていた。
早朝は、鹿の行動する時間帯。バスで移動する20〜30分、お話ししませんか!あまりの道のりで、何組もの鹿に出会うことが出来た。

糠平温泉:7
白樺とエゾマツの高さ比べ。
割箸か楊枝にしか使えな白樺の生長は早い。それに比べてエゾ松はスロースタータで白樺の身の丈半分に満たない。その対比が面白かった。

糠平温泉:8
十勝三股駅の跡地。線路に沿って続く一段低い部分は、湿原化しジグザグの木道が設けられている。しかし、観光資源としての「史跡保護」を期待した地元の意に添わなかったのか批判意見も強い、らしい。

士幌線アーチ橋跡
人造湖・然別湖の出現で湖底に沈んだアーチ橋は約30脚。北海道最古のアーチ橋として環境客の人気も高い。

糠平温泉:9

糠平温泉:10

大雪山・旭岳:1

大雪山・旭岳:2
期待した紅葉にはちょっと早かったが、それでも黄色く色づき初めていた。

大雪山・旭岳:3

大雪山・旭岳:4

大雪山・旭岳:5

大雪山・旭岳:6

大雪山・旭岳:7

大雪山・旭岳:8

大雪山・旭岳:9

大雪山・旭岳:10

大雪山・旭岳:11

大雪山・旭岳:12

大雪山・旭岳:13

大雪山・旭岳:14

大雪山・旭岳:15

大雪山・旭岳:16

大雪山・旭岳:17

大雪山・旭岳:18

富良野・富田農園:1

富良野・富田農園:2

富良野・富田農園:3

富良野・富田農園:4

富良野・富田農園:5

富良野・富田農園:6

【旅の記録】
【宿泊場所】
【観光案内】
【走行距離】
青い枠の入った写真をクリックすると832X624 pixel (jpg50%圧縮)の写真が現れます。 興味がある方はご覧になって下さい。


戻る 次に進む
写真集:1写真集:2 | 写真集:3 | 北海道で出会った人たち 友人からのサジェッション リンク集・追記