写真集:1写真集:2写真集:3 北海道で出会った人たち | 友人からのサジェッション | リンク集・追記
| 戻る | 次に進む


北海道 一 周
デ ィ ジ・カ メ 旅 行 記
友人達からのサジェッション

 

北海道 一 周
デ ィ ジ・カ メ 旅 行 記


友人達からのサジェッション

 


 

■ ななさんからのサジェッション(抜粋)

お返事が大変遅くなり申し訳ございません。
その後、北海道行きの計画は進みましたでしょうか?
私なりの意見をさせて頂きます。

宿・・・民宿をご希望ですね
もう手配はされたのでしょうか。
今はシーズンoffなので、混雑していないと思われます。
が、長期の旅行なので、宿泊代だけでもかなりかかるのでは?
(人のお財布を気にしてしまう・・・)

テントを張ってのキャンプは考えていらっしゃらないの?
北海道は有料のところも無料のところも
キャンプ場が数多くあります。
トイレ、炊事場、芝生、ただこれだけの条件の所であれば、
快的なキャンプが楽しめると思います。
北海道のキャンプ場は関東のそれと違って、
広いし、予約がほとんどいりません!
ここが、いい所!
体力とテントを張る時間があるのなら、
是非とも、お勧めいたします。
ただし、天気、気温のチェックは忘れずに。
(ネットで調べられるよ)
雨と寒い様子だったら、断念かもしれないけれど、
寝袋と毛布は必需品。
真夏でも毛布はいります
なんせ、日中と朝、夜の気温差がとてもあり、
明け方は夏でも、ものすごく冷えます、トレーナー必!
近くのスーパーで魚を買い、
(へたなおみやげ屋よりスーパー安くていい)
バーベキュー、お勧めです。

車について
ガゾリン代がものすご〜〜〜〜く、かかります。
渋滞がないし、道は真っ直ぐで広い?から、
長距離を走った感覚が麻痺している間に、
ガソリンがドンドン減ってきます・・・
多めに用意しておいた方が良いと思います
(またまた、人のお財布を気にしてる・・・)

フェリーについて・・・
乗船時刻よりも1時間半前には港に到着していた方がよいです。
なんだーかんだー手続きがあるし・・・
船内は、映画は上映されるし、
大浴場もあります。(ネットで調べられるよ)
レストランがちょっと高いけれど、
食事はそこで取るしかない。
提案です。
船内のお店(お土産やさん)は、高いものしかおいてないし、
菓子おリ等のお土産がメインなので、
船に乗る前には、近くのコンビニに寄って買い物をして下さい。
お菓子、おせんべ、軽いおつまみ等、買っておいた方が
後で後悔しないと思います。
ちなみに、
我が家は、コンビニで、次ぎの食事や、カップラーメン、パンも買いこみます
(船内でのレストラン代が浮くから・・・)
で、クーラーBOXにビールやジュース類を入れ、
船に持ちこむ。(OKだよ!)
もちろん、船内に販売機はありますが・・・

温泉について
数多くの温泉があります。
宿泊する地の民宿等で必ず入ることと思われます。
私は、ここ新潟で毎週のようにあちこちの温泉巡りを
しているもので、
温泉には、(にも?)ちと、うるさい・・・
私のいった中でのお勧めは・・・
積丹半島横の神恵内村の温泉、
「リフレッシュプラザ温泉998」という綺麗な施設です。
世界でも珍しい海水の1.3倍という塩分濃度でしょっぱい!
炭酸ガスも豊富にふくまれて、皮膚炎に効果的。
話しの種に・・・
登別、知床、大雪(ここは赤いお湯だった記憶・・・)
など、温泉地によって、色が全く違うのも楽しいです。

観光について
以前、飛行機やパックツアーなどで、北海道は行かれたことがあるの?
初めてならば、見る個所はたくさんのはずです。
富良野のお花畑。層雲峡の景色。摩周湖釧路湿原
阿寒湖は遊覧船があったはず。

知床での遊覧船は夕方の日没がお勧め。
夕日が大きく、オレンジ色でとっても綺麗です。
私は最終便が確か夕方でそれに乗ったよ。
とっても感動しました。
でも、知床半島は濃い霧が発生しやすいので
運転には充分に注意して下さい。

去年、「幸せの黄色いハンカチ」(夕張)のロケ現場とかいう
建物に行った・・・
映画を見て感動した記憶があるなら、
お勧めします。
車が飾ってあって、建物がそのまま。
黄色い紙にお願い事を書いて壁に貼ってくれば、
願い事が叶うと言われています。

小樽へは、寄らないのですね。
私のお勧めは、「硝子」
グラス、明かり、など、そこの地でしか売っていません。
デパート等におろしていないの。
少々高いけれど、購入したグラスはお気に入り。
見ているだけで、綺麗なもの。
確か、5号館まであったはず・・・
そのそばには、裕次郎記念館があります
私は興味ないけれど、
奥さまはお好きなのでは??
またまたそばに、「流氷凍れ館」というのがあります
マイナス40度の建物です。
ここはとてもおもしろい!!
入り口で、もっこもこのコートを手渡され、
カメラも壊れるから、預けます。
氷の部屋、氷の壁等、みごとです!
クリオネ(知ってる?冷たい所にしかいない生き物、かっわいい!!)
もいます。
小樽の横にある、余市といいう町、
ここは、ロケットの毛利さんの生まれた町です。
町を上げてのロケットの町?で、
博物館があります。
「余市宇宙記念館、スペース童夢」 ←長い名前だね・・・
毛利さんの栄光をたたえ、宇宙の勉強になり、
結構楽しめます。
「三笠市立博物館」(夕張)は文句なしにおすすめです。
私は博物館が大好きで
東京にいる時は、国立博物館の常連でした。歴史大好き!
どこかへ、出掛けると必ず博物館には立ち寄ります。
博物館には(にも?)ちと、うるさい・・・
ここ、三笠のは、巨大アンモナイトの展示数の多さに驚きました。
また、北海道で最初に開かれた幌内炭鉱の資料、
当時の苦労など、知らなかったことが多く、
大変勉強になり、当時を思うと身に詰まる思いになりました。

あなたが日曜大工に興味がおありなら、
趣味の範囲は超えるけど、
木工職人の作品をご覧になるのも楽しいとおもうよ。
「木楽館」(もくらくかん)
網走から、少し西。
紋別郡遠軽町にあります。
簡単にいえば、木工のおみやげと体験。
でもね、でもね、
この、おみやげが感動もの!
すばらしい!!
想像されているよりもずっとすばらしいものですから!

距離的問題について
木本さんがじっくり計算なさって
計画されたものですから、
私の意見は控えさせていただきます。
ただ、途中色々寄り道の事を考え、
余裕を持った走り、を検討された方がよろしいかと思います。
「あのお店、かわいい」とか、
「アイスクリーム食べたい」とか、
「あそこに、看板があったけど、行ってみない?」
とか。。。
そんなこと言うのは、私だけかナ・・・?ハハハ・・・

食べ物について・・・
東京に住んでいた時、
北海道の食べ物のおいしさにものすごく感動しました。
今、新潟に住んで、北海道に行っても、
そんなに感動はなくなってしまいました。
贅沢なもので、
ここで、毎日おいしいお魚に恵まれているから・・・
でも、お魚はとってもおいしいです!!
お魚はオホーツク海側の方がおいしいとされています。
ぜひ、そちら側に行った時にホタテ・イクラなど、召し上がって下さい。
食べ物の話しをすると、止まらなくなりそう・・・・
お勧めの食。
「生うに」
高いけれど、ぜひ、生うにを召し上がって!!

「メロン」
夕張メロンは名ばかりでそんなにお勧めしません。
違うところで取れても、「夕張」とシールを張って出荷してしまうところも
ある様です、その方が高く売れるから・・・
それから、大きなおみやげ物の施設では買わないこと!
高い!わざと高い!
購入するなら、
どこかの道を走っていれば、
野菜、メロン農家が必ずあります。
宅急便の旗が立っていれば、販売もしているはず。
倉庫があれば、言えば1コでも売ってくれます。
農家の人が個人でやってる小さなお店をお勧めします
食べごろのを選んでくれたり、教えてくれたり、
試食も出来るし〜
大きなおみやげ屋さんより、ほのぼのして安いし、絶対いいです。
夕張山地の三笠岩見沢という地で購入すればおいしいです。

「野菜」
新鮮です!
これも、無人販売の小屋(お金を箱に入れる)
で売っていたりするよ。
もちろん、メロンのお店にも野菜は必ずあります。
「じゃがいも」
すべてがおいしいとは限りません。
失敗もあります。
安売りのものは、古くてまずいから、買わない方がいい・・・
じゃがいもの産地、真狩とか要諦とか・・・そういう所で
買ったほうがやはり、おいしいです。

「アイス」
かなり個人的な太りそうな意見ですが・・・
大好きなもので・・・ご勘弁を・・・・
笹の葉が入ったアイス、
ブルーベリー、ラベンダー、じゃがいもアイス、
など、珍しいものが嬉しい!

「じゃがいもモチ」  ←記憶が定かでない名称・・・
あのね、丸くて、ぺったんこ、で、
割り箸の串に2つ刺して300円位で売っている甘お醤油味。
ジャガイモとおモチで作ったおいしいたべものです!!
ハマッテしまって、ほとんど毎日食べる・・・
(太りソ・・・)

「ラーメン」について
おいしいお店を選びたいなら、
地元の人に聞くのが一番!
タクシーの運転手を見かけたら聞く、
お土産やさんの定員さんに聞く、
ガソリン入れた時にお兄ちゃんに聞く・・・・

銀行について
もし、銀行でお金を下ろしながら、旅をしようとお考えなら・・・
都市銀行はかなりありません!探すのに苦労します!
郵便局なら、どこにでもありますので、
郵便普通預金の利用の方がよいです
(私は郵便局のまわしものではありませんが・・)

北海道は広いので、 一度のメールで全てを語るには困難です。
大変長いメールとなってしまいました。
ここまで、読んでいただきありがとうございます・・・
たいして参考にならないかもしれませんが。。。
私の個人的意見ですので、
かなり勝手なものですし・・・

私的意見が多く、本当に参考にならず、
申し訳なく思っております。
今のご時世、ガイドブックを何冊も買いこむ事なく、
ネットで調べる事のできる便利な世の中です。
気になる記事は全て、印刷にかけ、
持っていけば、参考になります。
・・・かなりの枚数になるよ・・・
北海道旅行や、地元の意見のHPなどをのぞいてみて、
参考になさってみてください。

これは、私が誰かに送ったメールの中で
最高の記録の長さとなりました。
またよろしくねっ!!
奥さまによろしく・・・



■ 北澤誓四郎さんからのサジェッション(抜粋)


 北澤です。
 
 白金温泉にお泊まりになるそうですが、6キロほど先の「望岳台」には立ち寄る値打ちがあります。
 富良野は有名ですが、限られた日程で北海道を楽しんでもらうには、ここであまり時間を費やさずに、廻る場所を増やす方がいいと思います。おみやげはぶどう果汁工場の「ぶどうジュース」(ワインではありません!)がお勧め品です。
 旭川の見所は「優佳良織工芸館」「雪の美術館」「郷土博物館(旧陸軍偕行社建築)」といったところです。とりわけ、当地は彫刻家の中原悌次郎の出身地で、美術に関心がありましたら、「郷土博物館」と「道立旭川美術館」に立ち寄られるとよいでしょう。
 
釧路湿原は広いには広いですが、ポイントは決まっていて、車で廻るのなら1泊あれば十分です。
 年初にも分かっていたら、観光地の隣ないし付近の町村の施設を利用する手がありました。北海道の主要産業はご存知のとおり公共事業で、バブル当時「住民福祉」を名目に立派な施設が作られました。へたなホテル・旅館など「真っ青」の設備でありながら、夕食付きで5000円程 度で泊まれます。
 しかし「知る人ぞ知る」でシーズンに泊まるには、数カ月前に予約を入れる必要があります。したがって、今回は間に合わないと思いますが、無駄を承知なら役場の観光課などに問い合わせてみたらいかかでしょう。



 北澤です。
 旅行への準備はもう整ったことと存じます。
 ところで、老婆心ながら一言メールさせていただきました。
 北キツネは北海道の“人気者”の一つです。かわいいので、ついエサをやったりする人がいますが、しないでください。
 車の中から観察するくらいはかまいませんが、あまり近くまで寄るのは避けた方がいいです。
 また、山の湧水などを口にするのは絶対にやめてください。
 いずれも、寄生虫のエキノコックスに感染する恐れがあるからです。
 とうにご存知のことでしょうが、今で道外の新聞や雑誌には、北海道への旅行案内に記事で、「冷たい湧き水でのどを潤す……」などという、とんでもない記述を見ることがありますので、念のため申し上げる次第です。
 良い旅を願っています。



| 戻る | 次に進む
写真集:1写真集:2写真集:3 北海道で出会った人たち | 友人からのサジェッション | リンク集・追記