プロフィール

◆簡単に自己紹介させていただきます

 木本 正紀と申します。
 今年の3月末で60歳。
 何とか無事にハッピーリタイアしたばかりのホヤホヤです。
 カミサンと女子大4年生の娘、大学1年生の4人家族です。

◆住まい

 30余年前から東京都の西のはずれの町田市に住んでいます。
 町田からの通勤は大変でしたが、カミサンや子供たちにとっては活気があり、多摩の自然も随所に残っていて、住み易いところです。

◆パソコン仲間

 中高年のパソコン成功の秘訣は、
  1:近くに、何時でも助けてくれる仲間がいること
  2:その仲間と同じ機種(Windows or Machintosh)のパソコンを手に入れること
ではないでしょうか。
 私は幸いにもマッキントッシュの友人・知人に恵まれました。
 楽しく遊ばせてもらっています。

 Macintochは子供にも使える「一番易しいパソコン」です。
 論より証拠、iMacやiBookは売れに売れていますし、我が家息子もいつの間にか『自然流』で使いこなしています。
 しかし----。
 この『宣伝文句』に魅せられて、選んだはずのMACが、或る日突然、フリーズして動かなくなってしまい、そのまま『お蔵入り』、といったケースも沢山あるはずです。

 もし、そんな方がいたら、是非、一声掛けてください。喜んでボランティア買って出ます!
 何たって自由人。時間はたっぷりですから、遠慮はなさらないで下さい。
 もし、私の手に負えなければ、心強い私のお師匠さん達に応援を頼みます。

◆パソコン通信歴

 アマチュア無線を少々かじっています。そんなことがキッカケで、無線を使ったパケット通信を始めたのが、いまから10年ぐらい前でした。
 同じ市内のアマチュア無線仲間同士のチャットやmail交換のお遊びでした。
 しかし、周波数の割当数が少なく、「強い電波を出した方が勝ち」、みたいなところに厭気がさし、段々と、NIFTY-Serveや“草の根ネット”などの電話回線を使ったを楽しむ様になりました。
 そしてご多分に漏れずインターネット。
 最近は、ISDN64。ターミナルアダプターをSOHO型に代え、家の中は家族全員が使えるように家庭内LANが走り回っています。

◆インターネット歴

 インターネットは、5年の暮れ頃、「誰でも出来るインターネット」と言う本を買ったのがキッカケでした。
 その本には、試用期間が3カ月間のアクセス権が付いていました。
 パソコン通信をやっていたお陰で、道具は全て揃っていましたので、早速、やってみました。当時は、現在のように個人でホームページを開いている方は、そう沢山はいらっしゃいませんでした。

 しばらくして、立花隆さんの「インターネット探検」を読んで、『やっぱりやるか!』と腰を上げました。
 正式にプロバイダーに入って驚いたの何の。ちょっと休んでいた間に時代は大きく変わっていました。----まさに浦島太郎さんの心境でした。
 このわずかの間に『日本のインターネット』は、大変身を遂げておりました。

 初めてすぐにホームページ作りを始め、現在に至っています。

◆カメラ

 趣味の中では、カメラ歴が一番長いんです。

 小学5年生の時、父から古い蛇腹カメラ(セミパール)を貰って中学3年生の頃まで愛用していました。----ですからブロー二ーサイズのロールフイルムにはいまでも愛着があります。

 自分でカメラが買えるようになってからは、マミヤのRB67なども手に入れましたが、もっぱらアサペン派で通しています。
 理由は、“軽いから”と言ったら嘘になりますね。
 緑川洋一さんの逆光に映える瀬戸内海の写真を見て、アサ・ペンのマルチコーティングレンズに惚れ込んでしまったこととが最大の理由でしたが、本当は、ニコンもキャノンも高くて手がでませんでした。
 カメラ2台にそれぞれ長玉と広角を付けて首からぶら下げるとなると、やはり“安くて軽いカメラ”のアサ・ペンが1番です。結局、いつもいつもアサ・ペンばかり選んでいました。

 ホームページを開いたのがきっかけで、オートフォーカスの新しいカメラが欲しくなりました。
 そして、10年振りにアサヒペンタックスのMZ-5とMZ-3の2台のカメラにSIGMA 70-200 F2.8 PRO 、Tokina AF28-70mm F2.8 レンズを着けて使っています。
 このレンズ、少し重たいのが難点ですが大変使いやすいレンズで大いに満足しています。

 サブカメラは、ワイシャツの胸ポケットにも収まるRICOH R1s 。
 “山椒は小粒でピリリと辛い”お気に入りのカメラです。
 デジタルカメラは、初代も2代目もコダックで、現在はDC260 Zoomに48Mメモリーを入れて楽しんでいます。
 そうそう大の一脚の愛好者です。
 三脚は、据え付けるのも、微妙に位置を変えるのも面倒でしょう。
 これに比べると一脚は、一瞬にカメラ位置が決まります。
 長玉でもぶれの心配は皆無です。
 一度お試しください。----貴方も一脚派に転向すること、間違いありません!
 

◆ドライブ

 車も大好きです。

 愛車は、購入して13年のパジェロ、それもディーゼルのオートマでした。
 それを甥っ子に譲って、今年の3月にやっとNewパジェロに乗り換えました。

 今度のパジェロは、高速道をゆったりとクルージング出来ます。
 13年振りの新車に大はしゃぎの毎日です。

 長旅も好きで、カミさんの里の新潟県長岡市まで、よく出かけますが、関越高速道よりは田舎道がいいですね。温泉を探しながら17号や長岡〜小千谷〜十日町〜栄〜飯山〜長野に至る千曲川沿いの道を走っています。----要するに“景色”がよくて、“信号”が少なく、“渋滞”がなく、適度な“ワインディング・ロード”をゆったりと走れればご機嫌なんです。

 昔は、腕達者な友人に手伝って貰ってエンジンの載せ換えなどもやって少しでも早く走りたいと思ったのに、いまでは追い越されても全然気にならなくなりました。
 変われば変わるものですね。


◆音楽

 楽器は弾けません。
 聴く方は、やっぱりジャズですね。
 楽器の編成で言えばピアノトリオあたり。

 ジャズは、本を読んだり、話をしたりしている時に、バックグラウンドで流れていて欲しいんです。だから前衛派は敬遠して、スローなブルースが中心です。


 演奏家で言えば、ビル・エバンスかな。----彼、早死にしてしまいましたが、日本に最後に来た時も新橋の郵便貯金ホールまで聴きに行きました。
 観客は同年輩の中年のご夫婦が圧倒的に多かった記憶があります。

 クラッッシクも聴かないわけではありません。
 好きなジャンルは室内楽。ピアノ、チェロの独奏も好きです。
 作曲家ではドビッシー。モーツアルトも悪くありません。

 要するにバックグラウンドなら何でもいいんです。

◆カラオケ

 カラオケ、駄目なんです。

◆そして最近は....

 そして、ハッピーリタイアを機に健康管理にも精を出しています。
 町田市の市民プールで水中歩行。
 これなかなかいいですよ!

                         (H12.6.10更新)